コラム

建築家が語る「住宅」について

高断熱デザインRC住宅だけでなく、断熱のこと、住宅の歴史、健康と住宅のことなど、様々なコラムをアップしています。どれも住宅を建てるうえで参考になるかと考えています、是非ご一読下さい。


コラム①;なぜ、日本の住宅の断熱性能は低いの?

障子、日本住宅の外壁は木と紙で構成されていた。

「健康によい住宅」のページで書いた通り、日本の住宅の断熱性能基準は欧米の半分以下です。その結果、高齢者を始めとして、日本人の健康に深刻な悪影響をあたえています。ではなぜ日本の住宅の断熱性能はなぜ低いのでしょうか?それは日本の住宅の歴史的な経緯にもとづきます。歴史的な住宅のあり方から、日本の住宅の性能について書いています。

その1 日本の古民家の話から

その2 日本の屋根って?

その3 RC住宅の歴史1 戦前まで

その4 RC住宅の歴史2 戦後~現在まで

その5    ヨーロッパの断熱と冷暖房事情

コラム②なせ、RCZ工法は安価で頑丈なの?

RC壁構造(モノコック構造)と木造の違いについて

RCZ工法は、なぜ安価で頑丈かつ効率的なのでしょうか?RCZ工法は合理的で、無駄が省かれ、手間が少ない工法のため、少数の職人により高品質の建物を経済的につくることができます。また、飛行機に似たモノコック構造としての壁構造の強さ、断熱性能の高さなど、RCZ工法の利点を、技術的、経済的な視点からお話します。

RCモノコック構造とは?

何故コストが安いのに、品質の高い家がつくれるの?

断熱サッシュのはなし

コラム③健康なすまいって?

住宅の性能は、住む人の健康に大きくかかわります。結露は、そこで発生するカビのために、アレルギー症状などの原因になります。その他、型枠を廃棄しない環境配慮型の工法など、健康に良いすまいとしてのすまいについてお話します。

結露とRCZシステム

環境に配慮したRCZ工法

コラム④すまいのデザインについて

家事室のデザインについて

すまいのデザインについて、日本の住宅デザインの歴史からひもといてお話します。また、「家事室」やオリジナルデザインのキッチンなどみなさまのご要望に合わせた、生活に基づいたデザインについて、経験も踏まえて書いています。その他、経年変化に耐える、汚れが目立ちにくい仕上げ材のあり方など、さまざまな視点から住宅デザインについて語ります。

店舗、保育園デザインのノウハウは、住宅に生きるの?

リフォームですが、キッチンをつくる

家事室がほしい、、、

将来の改修を見越した、「壊せる」プランニング

特に、住宅(建築)デザインについて

長い年月に耐える、古びない素材としての煉瓦について

古びない素材としての煉瓦

前川国男の外装/上野公園の建築3題

土浦亀城邸→日本の近代住宅を振り返って

コンクリートの美学→ルイス カーンから安藤忠雄へ

コラム⑤すまいについて

歴史的な背景に基づき、子どもの世帯に渡せるような住宅として、一般的な常識の他、長期的な視点から、不動産、資産としてなど、さまざまな視点から見直したコラムを書いています。

資産としての住宅についてのお話/不動産業を営む永冨さんと

資産としての住宅

アートの器としての住宅