SANNAの小品/大倉山の集合住宅

中庭見上げ、曲面を描くコンクリート打ち放しの壁が空を切り取る。

大倉山ヒルタウンを見た流れで、大倉山の駅の近くにある、世界的建築ユニット、妹島和世+西澤立衛/SANNAの設計の集合住宅を見た。

小さな敷地にレイアウトした集合住宅。特徴的な曲線の分割により、小さい敷地に豊かなオープンスペースを生み出している。何より敷地の中を風が吹き抜けていくのが心地よい。それが体感できただけでも見に来たかいがあった。

通り抜けの街路として人が通過していた。パブリックが敷地の中に引き込まれている。駅からの近さもあるせいか、SOHO的に使っている入居者が見受けられた。これもコミュニティスペースの新しい在り方か。

駅前からここへ来るときに、何か地図を片手にうろうろしている外国人カップルが、、声を掛けたら、やはりこの建物を見に来た建築家だった。これも新しいコミュニティの要素か。。。その方々には近くにある大倉山ヒルタウンも教えてあげました。


大倉山ヒルタウン/ヴィンテージマンションの魅力←この建物のそばにある関東を代表するヴィンテージマンション。丘と一体化した森の中の集合住宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です