建築家からお客様へ

事務所とメンバー紹介

有限会社K&FACTORY一級建築士事務所

代表取締役 古宇田卓

一級建築士 一級建築士番号:255737号 1964年10月10日 東京都生まれ、東京都に在住


学歴

  • 1987年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
  • 1989年 早稲田大学建築学科大学院卒業建築史専攻 日本の近代住宅を研究

職歴

建築にたずさわるようになって30年近く、その間に大きなものから小さなものまで多くの建物を設計してきました。

建築家としてはまず大規模な開発に関わりたくて1989年に竹中工務店に入社、同社では大型都市開発プロジェクトを中心に仕事をしていました。特に東京オペラシティの設計室に5年間いた経験は忘れがたく町や建物が目の前で出来て行くのを身を以て体験しました。そのうち大学時代に研究していたような住宅やインテリアが手掛けたくなり40歳を前に独立し、有限会社K&FACTORTY一級建築士事務所を設立して現在に至ります。

様々な案件を手掛けるなかで「RCZ工法システム」と出会い、その優れた断熱性能と考え方のシンプルさ、施工性の高さによるリーズナブルなコストに注目、当事務所の設計する住宅や集合住宅プロジェクトに積極的に取り入れその多くを実現させてきました。実際建った建物で暮らし始めたお客様に冬の暖かさや夏の涼しさについて感心されます。断熱性能の高さが身体にもやさしいのです。

そこで、これまでの実績をベースに、より多くの方々にこのRCZ住宅のよさを理解していただきたくこのHPを立ち上げました。

会社概要


CREATIVE PARTNER 

鈴木晶久/Matt Suzuki

東京で生まれ育ち、ハイスクールからアメリカに留学。アメリカのライフスタイルを身をもって体験しました。マサチューセッツ州 BOSTONで大学を卒業し帰国後、イギリス、アメリカ、スペイン等の建築家と共に日本の建築開発プロジェクトに参加。現在も住宅や商業複合施設などのデザイン、現代アートによる空間設計プロジェクトに多く関わっています。 店舗デザインのノウハウ、素材の使い方、照明計画など様々な魅力的要素を住宅に活かすことは住空間をより豊かに彩ることだと考えます。もともと環境デザインに興味があり日本の住宅の環境基準の甘さを身を持って経験する中, 2002年に設計した集合住宅で初めてRCZシステムを使いました。そしてその性能の素晴らしさから国際基準の断熱住宅の可能性をここから見つめ直して行きたいと考えています。

略歴:     ParkLane Sannou     Restaurant SORISO    Scratch House   Club Blue 

 The Wall

関連ページ

店舗デザインの実績が住宅に生きることについて

店舗、保育園デザインのノウハウは住宅に活きる

子供世代に渡せる住宅の考え方について

資産としての住宅についてのお話/不動産業を営む永冨さんと

当事務所がある湯島ハイタウンについて

湯島ハイタウン/日本最初期の高層マンション